昔を思い出す…「麺や廣」のスープはいつか食べた記憶の味。

スポンサーリンク

前は担々麺の店だったような気が…

新倉敷駅前のマルナカの敷地内に「麺や廣」はあります。
ここ、昔は担々麺の店だったはずです。
記憶が正しければ、私がまだ中学生ぐらいの時にマルナカがオープンしたのと同時にできた記憶…
担々麺の店の頃に家族で1〜2回行った記憶がありますが、うちの家族、辛いものはそこまで好きじゃない&イオン倉敷に行くことが多かったので、正直、そこまで記憶にないです…

その後は特に気にとめることもなかったのですが、玉島に引っ越してきて、ラーメン屋を調べていたら、担々麺ではなくなっているのを知り、行ってみようかとなったのです。

メインの醤油ラーメン、一口食べて思い出した「廣珍」

醤油ラーメン

メニュー見て一番に飛び込んでくるのが醤油ラーメンだったので、醤油を頼みました。
そして一口スープをいただいた瞬間、昔食べた味を思い出しました。

それは、小学生の時、清心町の廣珍で食べたラーメンです。
…店に入るときに「廣珍グループ」という文字を見たからだと思いますけどね。
でも食べた時に「これ、昔食べた味だ!」と思ったんですよ。

玉島中央町バス停からちょっと歩いた、清心町商店街にある中華料理店の「廣珍」は、玉島の人なら一度は聞いたことのある中華料理店だと思います。
記憶にある限り、以前は本格的な中華料理店は廣珍ぐらいしか玉島にありませんでした。(最近は他にもできてきていますが…)
私が初めて本格的な中華料理を食べたのももちろん廣珍、何かのお祝いかなんかで食べに行ったんだと思います。
回るテーブルが面白かったのをよく覚えています。

今回、この麺や廣でラーメンのスープをいただいたとき、不意に廣珍でのことを思い出しました。
多分、廣珍でもラーメン食べたんだと思います…何を食べたかまでは覚えてないんですけど……
まさか昔を思い出すことになるとは…と、感慨にふけっていました。

麺は工業系のツルツル麺、スープは絶品

さて、麺や廣に話を戻しましょう(

ここの麺は「工業系のツルツル麺」です。スープを連れてこない麺です。
近年、スープを連れてくる、すこしざらつきのある麺を出す店が多い中、このツルツルさ加減はある意味で新鮮です。
昔…25年くらい前のジャスコのフードコートとかで食べたラーメンの麺ってこんな感じだったよな…という気持ちがします。
「工業系」と表現しましたが、「自家製麺」です。えぇ、ここはポイントです。
細麺ですが、「ややモチッ」な感じで美味しいんですよ。スープ連れてきませんけど、麺自体は普通に美味しい。

そしてスープが絶品なんですよ。
以前紹介した「みず川」はオーソドックスな昔ながらの中華そばですが、「麺や廣」は「やや甘めの、きっと誰もが気に入る優しいスープ」です。
…「誰もが」は言い過ぎかもしれませんが、私はこの系統のちょっと甘めの醤油ラーメン好きです。
昔食べた記憶の味でもありますね。きっと私のラーメンに対する味覚のベースに、こういう甘めの醤油ラーメンがあるんですよ、きっと。

平日+土曜のランチタイムは替え玉無料!

漬物バイキング、左が餃子の皮チップス

さて、麺や廣では、平日のランチタイムにお得なセットなどが設定されています。
中でも注目は、替え玉1玉無料でしょう。
麺類を頼めば、平日(月曜〜土曜)の11時〜17時まで、替え玉1玉無料になります。
そしてこの替え玉の量が多い!
……写真に撮るのを忘れましたが、思ったより多かったので、お腹いっぱいになりました…
いやこれ、学生だったら通いますよ、ほんと。
量が多い系のラーメン屋は、玉島には他に二郞系の「どかいち」があるのは知ってますが、麺や廣も意外と穴場では無いでしょうか…

ちなみに、漬物バイキングもありまして、自家製のキムチやナムルなどの他に、餃子の皮チップスがあります。
この餃子の皮チップスが、料理が来るまでの繋ぎで食べるのに美味しいんですよ…

まとめ:久々に廣珍行きたくなった…(

いやもう、これに尽きるんですが(苦笑
もう15年以上は廣珍へ行っていない気がします。店の前や近くはたまに通ってたんですが…

もちろん、麺や廣は普通においしいです。最近の流行からは外れているのかもしれませんが、毎日だって食べれそうな、そんな優しく甘い醤油ラーメンは好みです。
ラーメンを食べに行ったのに、昔を思い出した、「麺や廣」はそんな不思議な店でした。


麺や廣

所在地 倉敷市玉島爪崎981-1 山陽マルナカ新倉敷店の敷地内
営業時間 11:00〜23:00
年中無休

コメント